家庭教師の100点ネットは家庭教師の先生との個人契約方式です

サイトマップ
家庭教師の100点ネット 家庭教師の100点ネット 家庭教師の100点ネット

学力アップから中学・高校・大学受験まで、生徒さんにぴったりの家庭教師を
公開データベースで探せます。家庭教師アルバイトも募集中!

家庭教師情報公開データベース

この情報は、家庭教師が記載した内容をそのまま表示しています。
学歴その他重要視される事項につきましては、家庭教師と面接するときに直接確認いただくことができます。
面接のご依頼はこちらからお申し込みください。

教師ID 727-56611
年齢 52
性別 男性
住所(郡市町村区) 大阪府 大阪市城東区
在籍または最終出身学校・学部・学年 慶応義塾大学経済学部
出身高校 大阪府立門真高等学校
中学受験の有無 あり
有りの場合出身中学校 大阪市立菫中学校
指導可能教科 算数 国語 理科 社会 英語 英会話 文系数学 理系数学
希望時給 8000〜
指導可能地域(都道府県レベル) 大阪府 奈良県
指導可能地域(郡市町村区レベル) 大阪市城東区 鶴見区 旭区 都島区 北区 中央区  神戸市 芦屋市 西宮市 奈良市
鉄道沿線 京阪線 阪急線 JR線
最寄駅 京阪線  野江駅
指導可能曜日・時間 日・月・火・水・木・金・土 13:00 - 23:00
指導経験 家庭教師 塾講師
交通手段 電車
セールスポイント ★依頼件数:13件

●指導学年・教科

小1―小6 英・算・国・理・社、
中1−中3 英・数・国・理・社、
高1−高卒 英・数123ABC、

●合格実績

▲中学 灘、六甲、東大寺、西大和、洛南、大阪星光等、

▲高校 北野、大手前、大阪桐蔭、開明、清風、同志社等、

▲大学 東大文一、京大工、阪大工、早大法、慶大医、大阪医大、関西医大等、

小6、中3、高3、高卒(浪人)、不登校、成績下位、医学部志望、の受験指導を得意としています。

●家庭教師歴 30年

●交通費は別途必要です。私の場合、プロ家庭教師として、有名プロ家庭教師派遣業者は、御家庭へ時給8000円〜3万円(医学部受験を含む)、
で表示されていました。私との直接契約ですので、派遣業者の手数料は必要ありません。

●自分の性格・趣味

長所:明朗、短所:少し熱中し過ぎる、趣味:テニス

●自己PR

不登校、成績下位、医学部受験指導、等、色々なタイプの生徒を見てきました。本人をやる気にさせ、自分で勉強する意欲を身につけてもらいます。

●生徒をやる気にさせるために必要な事。

わからないから、成績がどんどん下がり、やる気が出ない。まさに悪循環です。これを改選するには、基本問題を繰り返し勉強して、まず解ける自信をつける事です。英語・数学で特に言えます。

●生徒との信頼関係を築く上で重要な事。

甘やかさず、厳しすぎず、常に励まして、自学自習する習慣をつけてもらいます。良きパートナー、アドバイザーの気持ちで、接しています。

●中学受験

大学受験までは先は長いので、自分から進んで勉強する習慣を、身につけてもらいます。算数は、少し中1数学の基礎を身につけた方が、入試問題を理解しやすいです。

有名中学進学塾の、授業の教材補習を頼む、御家庭がありますが、今までの指導経験から、志望中学の過去問を、何度も繰り返し解いた方が、合格率が高くなります。

中学受験で志望校に入っても、喜んでいられません、油断できません。ほとんどの進学中高一貫校は、成績下位の生徒は高校へ進級できずに、他の高校へ転校させられます。

進学中学入学後、偏差値50以下の大学へ入学する生徒が多いのです。公立中・中堅公立高校から、一流大学へ入学する生徒もいます。最終学歴が大事なのです。

●高校受験

基礎固めと共に、志望校の過去問を解いてもらいます。中3から家庭教師を依頼する方が多くなります。家庭教師は、早めに準備した方がよいでしょう。

中学・高校受験の、有名進学塾は、教材があまりにも多過ぎます。大人でも決してすべてを勉強できません。

過去問を中心に勉強して、試験に出る部分を集中的に、学習してもらいます。

極端な話、志望中高大の、試験に出ない難問、予備校・塾・教材の、消化不良の大量の問題を、いくら解いても、労力・時間の無駄です。

●大学受験

短期間で成績を上げ、志望大に合格する方法。教科別に、2,3の詳しい解説のついた参考書を、繰り返し勉強して、完璧にマスターする事です。

それが終われば、志望大の過去問を繰り返し勉強します。

(教科別2,3の参考書 + 過去問)

これが最小の努力で、最大の効果を上げる勉強方法です。他の教材を、次々と手を出す必要はありません。消化不良になるだけです。少ない教材を完全に仕上げる方が、効果があります。

特に大学受験の場合は、高卒生(浪人)なら、予備校の授業を聞く時間を少なくして、8月以降なら、毎日約7,8時間、圧倒的に、自習時間を増やさなければなりません。

この本人の自習時間の時に、週に1,2回、2時間程度でよいですから、家庭教師をつけると、さらに効果があります。

本人の自習時間の質を上げ、学習速度をさらに上げる、独特のノウハウを持っています。入試直前期に、本人がくじけそうな時でも、精神的に支えることができるのです。

●医学部志望は、理科の配点比率が高いので、勉強時間の配分は、入試科目別・配点比率に合わせます。

もちろん、他の国公私立・志望大・学部でも同じです。入試科目別・配点比率に合わせて、勉強時間を配分します。

●他の家庭教師も含め、気に入った家庭教師は、すぐに連絡を取る事です。

人数の少ないプロ家庭教師は、体が一つですので、ある程度の依頼件数で、スケジュールがすべて埋まってしまいます。そんな時は、家庭教師の依頼が、お受けできないこともありますので、お許しください。
登録/更新年月日 2017-09-09

このページは、家庭教師を選ぶにあたり、参考情報の提供を目的としています。
上記の内容が正確であることを保証するものではありません。