家庭教師の100点ネットは家庭教師の先生との個人契約方式です

サイトマップ
家庭教師の100点ネット 家庭教師の100点ネット 家庭教師の100点ネット

学力アップから中学・高校・大学受験まで、生徒さんにぴったりの家庭教師を
公開データベースで探せます。家庭教師アルバイトも募集中!

家庭教師情報公開データベース

この情報は、家庭教師が記載した内容をそのまま表示しています。
学歴その他重要視される事項につきましては、家庭教師と面接するときに直接確認いただくことができます。
面接のご依頼はこちらからお申し込みください。

教師ID 830-64172
年齢 26
性別 女性
住所(郡市町村区) 和歌山県 橋本市小原田
在籍または最終出身学校・学部・学年 医療系大【看】/某有名大【理→経営】卒業
出身高校 私立初芝橋本高校(普通科 国公立大学理系コース)次席卒業
中学受験の有無 あり
有りの場合出身中学校 私立初芝橋本中学(特進αコース)首席卒業
指導可能教科 算数 国語 理科 社会 英語 英会話 文系数学 理系数学 物理 化学 生物 地学 日本史 世界史 地理 倫理 政治経済 簿記 パソコン 英検漢検経営学検定秘書eco検
希望時給 2160〜
指導可能地域(都道府県レベル) 和歌山県 大阪府
指導可能地域(郡市町村区レベル) 橋本市 伊都郡九度山町 五條市 河内長野市 大阪狭山市 富田林市 堺市
鉄道沿線 JR和歌山線 南海高野線 
最寄駅 橋本【急行・快急・特急も停車】 御幸辻【急行・快急も停車】 林間田園都市【急行・快急・特急も停車】
指導可能曜日・時間 平日17〜21時〇/土〜12時△・12〜21時〇/日祝9〜21時〇。
指導経験 家庭教師 塾講師
交通手段 電車 バス 車
セールスポイント ★ 特に南海電鉄・南海バス、JR和歌山線沿線の方、大歓迎!

★ 指導合格実績:看護師国試、筑波大【医-医】、早大【法】、近大【生物理工】、龍谷大【文】、大阪大谷大【薬】、大工大【工】、関西外大【英】、大阪学院大【外】、センター数1・A98点、医療系専門学校【看/理学療法】、和歌山県立粉河高校・笠田高校・紀北工業高校、初芝橋本高、阪南大高、大阪学芸高、橿原学院高、短大、漢検準2級他!
# その他  #
・高1女:現社30点⇒1回の指導で70点台!
・中3男:定期試験1か月半で国語39点6か月で理科39点2か月で社会31点3か月で数学30点上昇!模試5か月半で国語25点2か月で数学21点3か月で理科21点3か月で英語15点上昇!⇒初芝橋本高・笠田高合格!
・中1女:社会0点⇒2回の指導で再試験40点台!

★ 短期間で成績の上がる効率の良い勉強法・テキストも知っており、モチベーションの上げ方お伝えできます。成績の底上げを狙っている方や勉強法が分からない方も大歓迎です!但し成績を上げ本気で合格したい方は、必ず私の勉強法を実践頂く必要があります。

★ 長期・短期両方指導可!ご希望に応じ、時間や日数増やせます。※ 試験直前や春・夏・冬休み等の集中指導も可。体験授業のみも可。

★ 理系・文系両方指導可。中学受験経験あり!2回大学行った(理学→経営学、看護学専攻)。

★ 家庭教師指導歴5年4か月以上。小学生〜社会人まで、累計約40人以上担当。

★ 職歴: 塾講師、家庭教師、某ゼミナール(問題作成、採点)、中学向け模試の採点(北辰模試、五ツ木、馬渕公開テスト)、河合塾模試採点・添削(政経)(大学受験向け)他!
⇒ 阪大・大阪市大2次試験に向け答案を書く練習をしたのと入試・模試の採点基準を知っており、中学・高校数学の記述答案の書き方のコツ分かりやすく指導できます(例:数学の証明問題、関数分野)。計算が得意です。数学をしっかり学べば、演繹的推論法(一般・普遍的前提からより個別・特殊的結論を得る論理的推論法)が身につきます☆

★  私の勉強法をしっかりと実行して頂ければ、勉強すればするほど成績は伸ばすことが可能です。すべての方が必ず合格するお約束はできませんが、成績を上げて本気で合格したい場合は、必ず私の勉強法やアドバイスをしっかり実践して頂く必要があります。それができれば、十分成績を伸ばすことは可能です。

★ 生徒さんの年代は問いません。大学生・社会人の方々も大歓迎です。実際に、今までに大学生や社会人の方々から、看護学校受験対策や看護師国家試験対策などをしてほしいのですが…、といったご依頼も頂くことがございます。

★ 小中一貫校生、中高一貫校生の指導もできます!プロとしての家庭教師経験が豊富で、和歌山県の私立中高一貫校出身(私立初芝橋本中学・高校 特進αコース(国公立大学 理系コース)卒業)です。英語や数学などでは、塾で奈良県の私立の、智弁学園のトップクラスの授業を受け、先取り学習をしていました。また、一貫校で使う教材や進み具合、一貫校での勉強の仕方等も把握しており、進み方が速く、数学では2年程先の授業(先取り学習)をする、ということも承知しております。私の場合、智弁学園の方と一緒に塾で、英語・数学を中心に授業を受け、数学では「体系数学(数研出版)」、英語では中高一貫校でよく使われている教材を使って効率よく学んでおりました。

★ 説明が分かりやすくよく理解でき、色々と相談しやすいと言われます!

★ 参考書や辞書、テキストを使って、ご自身で調べる習慣も身につけて頂けるような指導を心がけています。

★ プロ家庭教師のため、1時間あたりの授業料は下記を希望です。宜しくお願いいたします
(体験授業の際も、同様です)。
※ 1時間あたりの授業料:予習・復習・補習生 2,000円(税込2,160円)〜、小・中・高一貫校生・受験生・国家試験対策生 
2,500円(税込2,700円)〜。

★ 交通費実費制(教師宅から自宅までの往復金額)。

★ 略歴
・もともと理系でした。3歳頃漢字や九九を暗記。小学生の時、算数の授業で毎回1番でした(計算が速すぎて学校では化け物扱いされていましたm(__)m)。好奇心が強く、幼児の時からずっと、2〜3年以上先の内容を自分で先取り学習してきたおかげで、学校の授業が容易に理解でき、授業について行くのに苦労しなくて済みました(特に、英語・算数・数学)。中学受験も経験!
・ 中学時代:常にトップのクラスでいました。中1で数学100点、全国模試数学全国順位100番台!中3で学年総合2位(クラス1位)維持(←証明あり。ご希望により、成績資料を閲覧可。)
⇒ 卒業式で橋本ライオンズクラブより、校内模範生徒として表彰される(←証明あり。ご希望により、表彰状や写真も閲覧可。) !
・ 高校時代:常にトップのクラスでいました。某国公立大学医学部を目標に勉強!
⇒ 定期試験で数学・英語100点(学年総合1位(←証明あり。ご希望により、成績資料を閲覧可。))、 全国模試(記述式)偏差値数学70以上(最高偏差値76・某大手予備校の全国模試で全国順位数学2位)、英語65以上(河合塾・駿台・進研模試 記述式・マーク式両方)、生物60以上(河合塾・駿台・進研模試 記述式・マーク式両方)維持!大阪市立大学(理系・文系学部両方)2次試験(推薦・前期・後期)等を受験。センター試験古文9割を取りました。
・ 大学時代:殆ど「優」を頂く(←証明あり。ご希望により、閲覧可。)。他学部へ転学部後、3年間で経営学部を卒業。 また、ワード・エクセル応用編授業で100点、95点の高評価を頂く(←証明あり。ご希望により、閲覧可。)!ゼミナール研究発表会(滋賀大学で開催)で、入賞する! 卒業論文も執筆しました。
・ 社会人時代:約3か月(1日約3時間)の勉強で、地方上級公務員試験に合格。また、たった約1か月の勉強(1日約1.5〜2時間の勉強)で、効率よく勉強した結果、医療系大学【看護学専攻】(一般後期入試)に合格(体調不良で試験当日にまさかの20分の遅刻をしてしまい、体調がすぐれない状態で受験をしたが、余裕で合格(←証明あり!合格通知書の閲覧可)。勿論、仕事では一切遅刻しませんので、この点ご安心くださいm(__)m)し、進学する。その他、大阪医科大学(一般後期入試)も合格。大阪市立大学医学部も受験しました。

※ 実際に私が中学・高校で定期試験や模試の「学年1位」を修めた成績表、卒業式で校内模範生徒として頂いた表彰状や表彰式の時の写真、大学での成績表なども、保管しております。
⇒ ご希望により、ご自由に閲覧可能ですので、遠慮なくご相談ください。これにより、生徒さんのモチベーションのアップにもつながると思いますし、かなりの刺激にもなるのではないか、と思いますm(__)m

★ ダブル受験経験:
大阪大学経済学部(記述式)・某有名大学経営学部転学部試験 (高倍率で合格)、医療系大学(大阪市立大学医学部(英語・数学の2次試験等も対策して受験済み)、大阪医科大学一般後期試験等) ダブル受験を経験。その他、多数の資格も保有しており、証明できるものがあります(ご希望により、閲覧可)。

★ 交通手段と交通費:
交通手段は、電車・バス・徒歩・自転車・自動車・その他公共交通機関(※自動車で伺える地域は、和歌山県橋本市内及びその付近の市町村) です。
交通費は、実費交通費をお願い致します!

★ 指導可能地域: Skype・Lineを用いたインターネットオンライン指導もできるため、全国に対応します。
対面授業の場合、目安で片道約2時間以内の地域を希望です。

★ 備考
※ 台風・地震等の対応:
大規模な交通遮断・自然災害・集団感染・停電などが発生した(または発生が予想される)場合は、安全性を優先し、授業を中止する場合があります。

・ 授業を延長の場合は、10分単位で計算しております。

・ 面談時(初回授業時)にご用意頂くもの: 勉強道具一式、成績がわかる資料(通知表、模試等)をコピーしたもの、現在学校・ご自宅・塾で使用されている教科書・問題集やお持ちの参考書・問題集等一式(テキスト名と出版社名を教えて下さい)、年間行事予定表のコピー。以上のご用意をお願い致します。

・ 面談時(初回授業時):生徒さんの現状(成績、苦手分野、家庭学習状況)と指導希望科目やご要望を詳しくお伝え頂きますよう、ご協力宜しくお願い致します。

★ 【よくある質問】
Q. 教材は、どんなものを使いますか?

A. 基本的に、お持ちの教材(学校の教科書・ワーク・プリントや教科書傍用問題集、その他お持ちの参考書・問題集など)で使えそうなものや、市販の教材、市販で売っていなければ必要に応じて取り寄せの教材(教科書、教科書傍用問題集、市販では売っていない教材)を使います。その方が、一冊数千円で売っていたりしますので、料金も安価になりますし、効率的です。
また、amazonなどの中古をご希望の場合は、遠慮なくご相談ください。基本的に、私が使用して効果のあった参考書や問題集をご紹介し、使用します。もし学校や予備校で使い込んでいるものがあれば、そちらのほうが効率的なので、そちらを使うこともございます。ちなみに、私が紹介させて頂く本は、今まで使用してみて、分かりやすく、効率よく点数を上げてくれるものです。どの本を使えばよいか迷っているのであれば、参考にして下されば、と思います。

★ 別途生徒さんの授業や予習に必要な場合にテキストが必要な場合は、教材費をお支払い頂きますよう、宜しくお願いいたします。もし可能であれば、テキストを選ぶのにお互い悩んだ際は、生徒さん(できれば生徒さんご本人)と一緒に買いに行けたらと思います。その方が、参考書選びの方法等もアドバイスでき、納得してテキストを選んで頂けるのではないかと、思います。もちろんこれは、強制ではありません。
教師指導用及び生徒用教材の費用実費は、ご家庭様側(生徒さん側)のご負担となりますので、予めご了承ください。なお、後からの教材の返品や返金のご要望には一切応じられませんので、予めご了承願います。

Q1:「7÷3」が分からない小学生がいます。あなたはどのように教えますか?
★ 「7まいの紙を3人におなじ数ずつ分けようと思います。1人分は何まいになりますか。」という問題に置き換え、説明します☆
1人分の数×3 が7本。
 ○×3=7の あてはまる数をさがしてみます。
 かけ算の3の だん を 探して 3×1=3 、3
×2= 6、3×3=9 …
 しかし、どうしても7にはなりません。
 そこで、 3×2 に1をたすと、 3×2+1=7に なり ます。
 なので、このような時は 7÷3=2…1 となります ☆
 … は「あまり」と読みます。
 あまりは、わる数より少なくしないといけません!
 例えば、 23÷4=4…7 (わる数4<あまり7)という計算ではいけません☆

Q2:「家庭教師」と「塾」の指導方法の最大の違いは何だと思いますか?
★ 生徒さん個人のレベルに合わせた指導ができる点。

Q3:集中力の持続しない生徒を指導する際に気をつけることはなんですか?
★ 授業でストップウォッチ・携帯のアラーム等を有効に活用する。

★ 「今集中していないでしょ?」と言い、本人に集中していないことを意識させ、今していることに集中させる。

★ 集中できないのは基礎学力不足も原因です。よって、学力の足りない部分を徹底的に補強していただくことで、集中するよう繋げるよう工夫します。「勉強できる方・成績の良い方」は、やはり勉強に没頭します。トップ校に進学する方は、放って置いても勉強します。集中して勉強できない方は、圧倒的に「基礎学力の不足」が原因である可能性が高いです。「ある程度の学力」を身につけるまでは、ものすごく大変です。極度の学力不足の生徒さんの場合、「ある程度」に達する前に脱落することがあります。そういう方の場合、事前にご家庭に伝え、苦しい戦いになる覚悟をして頂きます。
基礎学力をしっかりと身につけるには、ある一時期、ものすごく頑張っていただかないといけません!「集中力不足」で悩んでいる方には、「圧倒的に基礎学力が不足していること」が原因であることが殆どだとの認識を持っていただくようにします。

Q4:勉強の習慣が身についていない生徒を、習慣づけるための工夫を教えて下さい。
★ ある程度は時間はかかりますが、基礎学力を徹底的に身につけさせることで、勉強が楽しくなり、自然と勉強が習慣づけられるように持っていくよう工夫します。但し、全く習慣がついていない場合は、少しずつ勉強時間を増やしていくなどの工夫をします。
モチベーションを保つ方法についても、一緒に考え、助言するようにします。
例えば、私がいないときにやる気が出ない時は、図書館や自習室、カフェなどで勉強するように勧めるなどのアドバイスをします。

Q5:生徒が「何のために勉強をするのか分からない」と言っています。あなたは何と言いますか?
★ 勉強をするのは、無駄なことだと思っていませんか?
しかし、果たしてそうなのでしょうか?
よく考えてみて下さい。 皆さんがこれから社会の一員として貢献するには、一定以上の基礎学力が必ず必要となってきます。どの職に就くとしても、今勉強しておくと、社会に出たときに、本当にとても役に立ちますよ。(就職するには、最低でも高卒以上でないとどこにも採用されない可能性が非常に高いです。)
例えば、看護や医療の仕事に就くことになったとしましょう。そしたら、そこでは身体や治療に関する難しい漢字を使いますし、測定のために基礎数学も必要となってきます。
例えば、看護師を目指される場合、入学後活用するのは、生物・物理・数学などの理系の知識が必要になってきます。
ここで、簡単な例をとってみましょう。
例えば、注射や点滴をする際には、「□秒で△滴落とせばよいか」を、正確に計算しなければなりません。ここでも、数学の計算を使っています。そして、看護師など医療関係の仕事では、患者さんの命がかかる仕事である以上、ここであなたが数学ができないと、非常に困ったことになりませんか?計算を間違うと、大変なことになりますね。
いかがでしょうか?
もちろん、他の職業に就く場合も、これと似たことが言えます。
あなたが今勉強しておくことで、それが何倍ものエネルギーになって後であなたに返ってきます。
あなたの道は広がっています。勉強は社会に対する「投資」でもあるのです。これからの目標到達のためにも、自身の将来の姿をイメージしながら、私と一緒に頑張りませんか?

Q6:生徒との信頼関係を築く上で、最も大切なことは何だと思いますか?
★ 約束を守ること、嘘をつかないこと、報告・連絡・相談をしっかり行うこと、普段からコミュニケーションを大切にすること、個人情報を口外しないことだと思います。

Q7:自分がこれまでしっかり勉強をしてきてよかったと思うことは何ですか?
★ 数学が得意でよく勉強してきたので、演繹的推論法(一般・普遍的前提からより個別・特殊的結論を得る論理的推論法)で思考するのがより得意になったこと。

★ 何よりも、色んな教養が身についたことです。挙げ出すと、きりがないです。
今まで学生時代によく勉強してきたこと(高1の時点で受験生並みに勉強時間をつくって勉強しておりました)。

★ 幼児の時から、2〜3年以上先の内容を自分で先取り学習してきたおかげで、学校の授業の内容が容易に理解できたこと、授業について行くのに苦労しなくて済んだこと(特に英語・算数・数学・国語)、さまざまな知識を深めることができ、成績が上がるにつれて、勉強が好きになれたこと。(勉強していないと、逆に気持ち悪いくらいになりました。)

Q8:あなたのこれまでの人生における大きな失敗と、そこから学んだことを教えて下さい。
★ 学生時代に勉強ばかりしていたのでもっと遊んでいればよかったこと、勉強法を間違い効率の悪い勉強をして苦労したこと、大学受験の失敗、進路選びの失敗をしたことです。
努力はもちろん大切ですが、正しい勉強法で効率よく学ぶことがとても大事だということを実感しましたし、進路に関して、遠回りをすることになったため、自分の適性をよく見極める等、早い段階からいろんな視点で情報を取り入れ、進路選択すべきだったと反省しております!この経験を単に失敗ととらえるのではなくて、今後に活かしていきたいと前向きに考えております。あと、理想のみを追い求めるのでなく、現実もよく見ること、自分に素直になることも必要だと思っております。
進路や将来進む道に関して遠回りする中で、これまでの人生でどん底を何度も味わって這い上がってきましたが、この経験から、人間には「適材適所」というのがあるということも学べて、勉強になったと思います。また、忍耐力も身についたと思います。

Q9:あなたが受験対策の指導で、自信を持っている学校名とその理由を教えて下さい。
★ 大学受験・高校受験、医療系大学・専門学校・短期大学【看護/理学療法】など。高校数学(記述式)や英語を得意とします。また、医療系大学に通っていたため、医療系の国試対策(必修問題などの基本的なレベルのもの)も得意とします。
今までに、たくさんの方々を合格に導いた実績があるからです。
また高3の時、滑り止めで近畿大学理工学部生命科学科を全く過去問の勉強無し(実力のみ)で受験し、一般合格したので、近畿大学等の理系学部受験対策にも自信があります。
※ただ、生徒さんの合格を必ず保証するものではありません。成績を上げて本気で合格したい場合は、必ず私の勉強法やアドバイスをしっかり実践して頂く必要があります。それができれば、十分成績を伸ばし合格に近づけることが可能です。

Q10:あなたが受験生の頃、モチベーションを維持するために工夫したことを教えて下さい。
★ 勉強する際にはストップウォッチなどを活用し、勉強と遊びのメリハリをつけたこと。

★ 基本的に先取り学習を自主的にし、英語や数学・現国・古文・漢文を中心に、高1時点で高2の終わり〜高3の範囲まで勉強していたこと。塾でも、塾長から私のみ、智弁学園生のトップクラスの方と同じクラスの授業に出るよう勧められ一緒に授業を受けたり、高1の時には塾の授業で高3の受験生と一緒に数学・英語・国語の授業を出たりして復習と先取り学習をしておりました。
余談ですが、合格する方の共通点としては、楽観的なところがある点ですね!

★ 他の科目よりも圧倒的に成績を上げるのに時間のかかりやすい英語・数学を中心に勉強し、成績や偏差値を大幅に上げることで、自信につなげ、勉強そのものを楽しめるようになるように持っていったこと。

★ 学校の図書館や自習室などを有効活用したこと(私が高校生の時、ある自習室が24時間開放だったので、朝の8時〜23時過ぎまで1年中勉強していましたm(__)mひどい時は、1日中自習室にこもり受験勉強をしておりました。

★ 効率よく勉強することで、やる気が失せないように気をつけたこと。また、勉強法についても研究し、効率の良い勉強法を手に入れたことで、要領よく勉強して成績を上げ、自信に繋げたこと。
※ 実際に私が中学・高校で定期試験や模試の「学年1位」を修めた成績表、卒業式で校内模範生徒として頂いた表彰状や表彰式の写真、大学での成績表なども、保管しております。
⇒ ご希望により閲覧可能ですので、遠慮なくご相談頂いてOKです。これにより、生徒さんのモチベーションのアップにもつながると思いますし、かなりの刺激にもなるのではないか、と思います。

Q11:個人契約(もしくは直接契約)ならではの良さを教えて下さい。
★ 個人契約のメリットとしては、業者を通すよりも月謝料金がかなり安く抑えられるところでしょう。
家庭教師会社には、決して私は悪く言うつもりはないですし、あまり言いたくないのですが、大手家庭教師会社などでは、びっくりされる料金がするところが多いです。また、時給を安く宣伝しておきながら、実際には何十万円とする教材の押し売りをする会社も実際ありますので、利用される際は十分見極め、注意される必要があると感じます。
しかし、個人契約なら、これらの心配は殆どございません。
また生徒さん一人一人に合った教材を自由に選べる点も、個人契約ならではのメリットですね。

Q12:あなたの好きな言葉・座右の銘は何ですか?
★ 「百里の道も九十九里をもって半ばとす」
百里の道も九十九里来た所で安心するのでなく、そこから最後の一里をあと半分もあるつもりでいかないといけない、つまり「詰め」が大事ということ!達成間近まで進んだとしても、気を抜かず最後まで進みきる!そういった気持ちは受験においても大事ですよ!

★ 「意志あるところに道あり」

★ 「彼を知り己を知れば百戦危うからず!」

Q13:苦手科目を克服するためのポイントを教えて下さい。
★ 一度苦手意識を持つと、勉強に手をつけられなくなる恐れがあるため、初期の段階で、最低限の基礎力を身につけてしまい、色々と工夫を凝らし、早めに手を打ってしまうことが重要だと思います(特に、数学・英語は伸びづらく、今まで担当してきた生徒さんを見てきて、最も苦労されている科目ですので、他の科目より時間をかけて、重点的に学習すべき科目だと私は思います)。

★ 「学習曲線」のS字型の特徴をよく理解して頂いた上で、それに即した(受験)勉強を実施するようアドバイスすると思います。

★ 生徒さんの苦手科目・分野の学習において、過去問で出る分野、もし出ても取らなくても合格に差し支えがないかの判断も忘れてはなりません。過去問というのは、試験で実際に出題された問題を集めた問題集のことですので、これを参考にしない手はありません。効率よく勉強して合格するためには、必ずしも満点を取らなくてもいいこともアドバイスします。また、生徒さんの志望校の実際の過去問を見て、取るべきところで点数を取って頂き、捨ててよい問題・分野(皆が取れないところや正答率の低い問題)は、捨ててもよいということを、私ならアドバイスします。
(具体例:英語だと大概の場合、英作文の出題数は低いので、そこで点を取るのに時間をかけてしまうのは非効率なので、そこは割り切って捨てるのも1つの方法だということをアドバイスする。)

Q14:あなたが勉強を教える際の、時給以外でのモチベーション(動機)があれば教えて下さい。
★ 勉強が好きだったので、教えるのが楽しいこと。
また、生徒さんを教えて成績が上がったときや合格された時などに達成感を味わえること。
そして何よりも、成績が上がったときや合格されたときに頂く、生徒さんや保護者の方々からの感謝の言葉ですね。

Q15:「分からないところが分からない」という生徒がいます。あなたはどのように対応しますか?
★ 生徒さんご自身が、本気で分かろうとしていないから、または何がどう分からないのかをご自身で説明する力がついていないから、というのも考えられるので、本人がどこまで理解していて何がどう分からないのかを自分で考えさせる時間を与え、具体的に説明できるように持っていきます。それで、ご本人が説明できなければ、「○○のこういうところが分からないのか?」、などと言ったクローズド・クエスチョン【相手が「はい、いいえ」または「AかBか」の択一で答えられるような、回答範囲を限定した質問の仕方】を用いて、私からどこが分からないかの質問を具体的に生徒さんに投げかけます。
また、このような生徒さんは圧倒的に勉強量が足りていないことが多く、基礎ができていないからそういう質問をすることが多いです。
なので、まずは勉強する習慣をつけるところから始めるように私なら持っていきます。 
そして、授業では、本質的な部分や基本・用語・定義などを本当に理解しているのか徹底的に確認し、分かっていなければ基本に戻るという作業も習慣づけて頂くようにします。また、基本が理解できるようになったら、今度は実際に問題(類題)を何問も繰り返し解いて頂き、解法パターンを身につけて頂きます!(見た瞬間に、解法が浮かび、白紙の上に反射的に問題が解けるようになるまで、何度も繰り返すようにします。)

★ 生徒さんの夢や目標を叶えるお手伝いができたらと思っております。

頑張る生徒さんを全力でサポートしたいと思っております☆

それでは、家庭教師のご依頼のご検討を、宜しくお願い致しますm(__)m

※ 個人情報は厳守します! 知り得た情報は適切に管理し、第三者に開示することはありませんので、ご安心ください。
登録/更新年月日 2018-02-05

このページは、家庭教師を選ぶにあたり、参考情報の提供を目的としています。
上記の内容が正確であることを保証するものではありません。