100点ネットは家庭教師の先生との個人契約方式です。

家庭教師検索詳細情報

  • HOME »
  • 家庭教師検索詳細情報

家庭教師詳細情報

教師ID 111-52730
年齢 51
性別 男性
住所(郡市町村区) 埼玉県 志木市幸町
在籍または最終出身学校・学部・学年 早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了
出身高校 埼玉県立朝霞高等学校
中学受験の有無 なし
有りの場合出身中学校
指導可能教科 算数 理科 英語 文系数学 理系数学 理科実験
希望時給 2000~
指導可能地域(都道府県レベル) 埼玉県 東京都
指導可能地域(郡市町村区レベル) 志木市 新座市 朝霞市 和光市 さいたま市 富士見市 ふじみ野市 川越市 板橋区 練馬区 豊島区 新宿区 千代田区
鉄道沿線 東武東上線 有楽町線 武蔵野線
最寄駅 志木駅
指導可能曜日・時間 土日終日指導可能
指導経験 家庭教師 塾講師
交通手段 電車 バス
セールスポイント 小生は志木市で理科実験教室・個人指導教室を経営しています。又、博士号を持つ細胞生物学の研究者でもあります。医歯薬理工系を目指す生徒はもちろん、文科系や「まだ希望進路がよくわからない」生徒にも数学や科学の世界を堪能してもらうべく、活動しています。

小生は2021年10月現在、9名(高3(1)、中3(1)、中1(2)、小6(1)、小5(1)、小4(1)、小2(2))の個人指導(数学・化学基礎・物理基礎、英語・中学理科・算数・理科実験)をしております。

 小生の授業は生徒一人ひとりに対し、完全オリジナルのカリキュラムを作成して行います。最初は皆ある程度似たようなスタートですが、授業を何度か重ねるうちに一人ひとりの個性や得手不得手を把握し、それに合った教材や宿題内容、授業の単元配分を調節していきますので、その結果「完全オリジナルカリキュラム」になっていくわけです。
 現在進行中の授業の中でいくつかの“際立った”特徴あるものを簡単に紹介します(下記)。これはあくまで“その生徒専用”のカリキュラムです。生徒一人ひとりのレベルと目標に合った最高かつオリジナルのカリキュラムを構築と実践を“セールスポイント”としています。

<実例1>小4スタートの、大学入試に照準を合わせた加速度的先取り授業(現在県立高1年、大学は物理学系の学科を志望。数学は高校数学全課程(IA,IIB,III)を修了し、ハイレベル入試問題演習中、英語は高校英文法を一通り網羅、文法・読解・リスニングの大学入試問題演習中。英検準1級受験準備中。→→昨今の大学一般入試では私立中・高一貫校に公立高校は押されっぱなしですが、その大きな原因はやはり何と言っても中・高一貫校が実践する先取りシステムの存在です。理系難関大学を目指す場合、高3になってようやく「数学III」に手を付ける県立高校のカリキュラムではどうしても不利です。本カリキュラムはトップレベルの中・高一貫校のライバル達をも凌駕する学力を鍛え上げます。特に数学は、その生徒がもつポテンシャルを最大限に活かすレベルの先取りを行うことで、数学的視野が格段に広くなり、それが高校受験でも大いに威力を発揮します。ちなみに小学時代は、小6の内容までは最速で修了しますが、その後は小6の1~2月位までは中学入試用の授業と演習を行います(例え公立中学進学希望であっても)。簡単には解けない難題に果敢にチャレンジする経験が、その後の加速度的先取りに対応できる力となります。

数学は「苦手人口」が多く、難しいとされていますが同時に、最も上達を実感でき、周囲に「できない生徒が多い」分、自己肯定感が芽生えやすい科目でもあります。数学は記憶作業ではないので、毎日欠かさず問題と向き合う習慣が大切です。絶対的な自信がない限り、日常の努力配分は「数学:他4教科合計=1:1」がお勧めです。数学は他の教科と対等ではありません。

<実例2>自由研究指導と平行した英文科学原著論文の講読と解説(自分の研究論文を英語で書きたい!と始めた中・高一貫高生徒。現在高3、早稲田大学先進理工学部進学予定)。目標通り、英語で論文を書き上げました!→→将来医歯学・生物学・化学・薬学系を目指す生徒にはお勧めのカリキュラムです。論文は自分が携わっている自由研究テーマと関連の深いものを選定。だから興味を持って取り組めます。英検準2級~2級程度以上の生徒であれば実施可能です!

<実施例3>大学文系学部指定校推薦を目指す私立高生。評定平均の足を引っ張っていた数学と向き合い、頑張って克服。気が付けば進学校の中でもクラストップレベルに!数学が評定を上げる牽引科目に!そして、立教大学文学部指定校推薦を獲得しました。「文系でも数学ができる」。これは必ずや自己肯定と自信につながり、将来を築く力になることでしょう。

熱中できるもの、クラスの友達に負けないものができることで自身がつき、将来への夢や目標が見つかる手助けとなれば、それが私の本望です。
受け入れの条件は、現在の学力・成績に関係なく「現状を打破したいと思っている人」。
ちなみに私も、小・中・高を含む3人の子を持つ父親です。子供の成長・未来について一緒に考えていきましょう!

最後に小生から保護者様へ、自らの中・高校生時代の経験に基づいた現実的なアドバイスをひとつ。「算数(数学)だけは、待ったなしで鍛えておきましょう!」。例えお子様が今は勉強嫌いでも、数学だけは押さえてください。国語や英語、理科、社会は、やる気になればいつでも挽回できます。でも数学だけは、短期挽回が極めて難しいんです。理由は簡単で、つまずいた学年・単元までさかのぼって、そこから取りこぼしたモノを探しつつ、ひとつひとつ拾っていかないと“今”手に取っている教科書がわかるようにならないからです。公式の短期記憶で小テストや定期テストを何とか乗り切るのが精一杯になります。もちろんそれでは、テストが終われば記憶はみるみるリセットされるので、実力テストや入試では歯が立たずに途方に暮れることになります。そうなると、ヤル気だけではどうにもならなくなります。小生は、小学時代は計算が比較的得意で、算数の成績は良い方でしたが、中学に入って勉強をしなくなり、3年間ですっかりダメになってしまいました。高校進学を機に一念発起し、血のにじむような努力を重ねました。数学に一番苦労し、勉強時間の半分以上を数学に、残りを他の4教科に、という配分で何とか挽回しました。周知の通り、数学は知識だけでなく論理的思考力を必要とし、これは短期では身につかないのです。数学と他の教科は決して対等ではないのです。ですので、もしも貴方のお子様が勉強に消極的でお困りでしたら、算数だけ、数学だけでいいから、押さえてください。ヤル気がイマイチの状態で全教科をバランスよく、というのは現実問題として、難しいと思います。数学が一番“できる子とできない子”の差が顕著に出る科目です。その数学で勝ち組に入れれば、「私って、できるかも」と、自己肯定感が芽生え、それが「ヤル気スイッチ」を押してくれるかもしれません。数学以外はヤル気次第でいくらでも遅咲きが可能です!お子様が一念発起した時に、勢いよく羽ばたけるように地盤を作ってあげることが、我々大人の役目だと思う次第です。

<料金>全科目共通
小学生一人:2000円/60分
中学生一人:2500円/60分
高校生以上一人:3000円/60分
同月12時間まで上記料金、13時間目以降は60分当たり500円引きです。
理科実験は小1~小4が2500円/回、小5以上は4000円/回です。自由研究の指導・監修も可能です(4000円/回)。
*別途、交通費(必要な場合。実費)を頂きます。
登録/更新年月日 2021-10-15
PAGETOP
Copyright © masamura.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.