家庭教師の100点ネットは家庭教師の先生との個人契約方式です

サイトマップ
家庭教師の100点ネット 家庭教師の100点ネット 家庭教師の100点ネット

学力アップから中学・高校・大学受験まで、生徒さんにぴったりの家庭教師を
公開データベースで探せます。家庭教師アルバイトも募集中!

家庭教師情報公開データベース

この情報は、家庭教師が記載した内容をそのまま表示しています。
学歴その他重要視される事項につきましては、家庭教師と面接するときに直接確認いただくことができます。
面接のご依頼はこちらからお申し込みください。

教師ID 825-67599
年齢 21
性別 男性
住所(郡市町村区) 滋賀県 守山市
在籍または最終出身学校・学部・学年 関西学院大学 国際学部4年
出身高校 私立京都大谷高校
中学受験の有無 なし
有りの場合出身中学校
指導可能教科 算数 国語 理科 社会 英語 英会話 世界史 地理 倫理 政治経済
希望時給 2000~
指導可能地域(都道府県レベル) 滋賀県 京都府
指導可能地域(郡市町村区レベル) 守山市 草津市 大津市 栗東市 野洲市 近江八幡市 京都市
鉄道沿線 JR 東海道本線
最寄駅 守山駅
指導可能曜日・時間 4月8日まで 終日可能 それ以降  平日 19時以降 祝日 終日可能
指導経験 家庭教師 塾講師
交通手段 電車
セールスポイント ■ 自身の学習経験 ■

 小学生のときは全く学習せずに、とにかく遊んでいました。そして、中学に入って本格的に勉強というものを意識するようになり、努力のおかげもありオール5を取ることができました。しかし、高校受験は失敗しどん底に落とされたような気分になりました。高校1年生の前半はショックのあまり勉強が手に付きませんでしたが、後半から「勉強で結果を出すためにはどんな要因があるのだろう」ということを徹底的に研究し、【やる気】【自己管理】【タイムマネジメント】【集中力】など勉強以前の要因が勉強の結果に大きな影響をあたえているということに気が付きました。また、【本質的な勉強法】を上記の勉強以前の問題の克服とあわせることにより、

------------------------------------------
学校の成績では、

★ 13教科で オール5 ★
★ 校内で1位 ★ を獲得し

---------------------------------------
模試の成績では

★ 早稲田 3位 ★
★ 神戸大 3位 ★
★ 横国大 2位 ★
★ 筑波大 4位 ★
★ 同志社 1位 ★
★ 立命館 1位 ★
★ 法政大 1位 ★
★ 関西大 1位 ★ など獲得しました。

 (上記順位は、河合塾全国統一模試においての学部別第一志望者中順位)
-------------------------

また、一度身につけた【学習法】や【マインド】を使用し、大学でも
--------------------------
★ TOEIC 940 (リスニング満点) ★
という結果をだすことができました。
-----------------------------
( 上記全ての結果を自宅に保管しているた必要であれば全て提示いたします。)

このような自身の成功体験から、「他の人にもシェアしたい」という気持ちになり勉強を指導するということをはじめました。私は最初からできたわけではないからこそ、「勉強ができない」という気持ちが痛いほどわかります。

■ 塾に通っているのに成績があがらない理由とは? ■

「塾に通わせれば大丈夫だろう」

これは恐ろしい思い違いです。

多くの親御さんが、塾に通っていたが成績があがらなかったという理由で、私に指導の依頼をされます。

塾だけに共通せず、家庭教師の授業をとっていたり通信教育を受けているのに「成績があがらない」理由は、【自主学習】ができていないからです。塾でたくさんの授業をとっていたりしていても自分で学習する時間の方が圧倒的に多いのが事実です。しかし、この【自主学習】はそう簡単にできるものではありません。私の授業では【自主学習】を促すためにまず【学習マネジメント】をできる力を養成します。

その力を養成するために行っている取り組みの1つが【action plan sheet】です。

これは具体的に2ページから構成されていて

1ページ目には、大きな目標、そして中間的な目標などをきめてもらい、目標から逆算して考えそこから具体的な行動に移せるようにしてあります。

2ページ目には、1週間の表があり、そこに具体的になにをするかを記入できるようにしています。他にも【学習マネジメント】ができるように工夫を施してありますが、詳細は面談のときに実際にその【action plan sheet】をお見せしながら説明できたらいいなと思います。

■ 指導実績 ■

《成績》

学校に通えていなかった高1男子  
       ↓
ほとんどの教科で5を獲得。

オール3だった中3女子  
       ↓
4が6個もとれるようになり、推薦獲得

《定期テスト》

英語20点台 →  英語80点台
数学10点台 →  数学50点台
社会50点台 →  社会80点台  など

なによりも、自分で「学習マネジメント」を身につけ、【自主学習】ができるようになることが一番大切で結果はその上についてきます。私の授業をやめて独学に切り替える人もいます。

究極的な理想は、生徒が【学習マネジメント】を自ら行い、【実行】にうつして【自主学習】のスタイルを築き、私の授業を「やめる」ことです。

私が【学習マネジメント】を行わせる真髄は、私のように、一度身につけてしまえば、何かを学習する際に他人に「依存」しなくてすむからです。誰かに「依存」している間はいつまでたっても上手く行きません。

■ 入試改革に伴い、今後は英語は必須 ■

今日のグローバル化及び2020年のオリンピックに伴い日本の英語教育は「変革」を迎えようとしています。

-----------------------------------

これからは、「リスニング」「リーディング」の【インプット】だけでは全くだめで、「スピーキング」と「ライティング」という【アウトプット】する力が必須になってきます。

---------------------------

そこで、英語の学習に力をいれることはもちろん「生きた英語」を学ぶことが大事になってきます。

私の授業では、生徒にほぼ毎回の授業また宿題において【アウトプット】ができる環境を与えています。1つ行ってることとして、毎回の課題で英語で日記や意見を書いてきてもらい授業の最初に提出してもらい添削を行っています。添削にあたってはオンライン上でネイティブの友達の力を借りることもあります。

これをほぼ毎回行うことにより、【アウトプット】する力を養成しています。また、最近の高校入試などでも英作文を課すところが増えているので入試対策にもなります。これを継続的に行い実際指導している生徒は今では英語で意見を述べることができ、英作文の問題でも高得点をたたきだしています。僕の想像以上に効果があったので正直驚いていて、改めて【アウトプット】の重要性を認識させられています。

また、最近では「スピーキング」力の養成も行うため、実際にネイティブ(アメリカ人)を授業に招き授業をしています。生徒もネイティブから「生きた英語」を学べるだけでなく、ネイティブと話すため自主的に質問を考えたり、自己紹介の文を自分でつくったりしています。モチベーションのあがりようにすごいものがあるので今後はもっとネイティブをもっと授業に招くことも視野にいれています。

-----------------------------

また、英語の受験改革に関して数年後に「英検」などの資格試験がしようされることが検討されています。 「英検」を含め、学生及び社会人の「TOEIC」や「TOEFL」を初めとする各種英語資格試験の勉強の対策にも力をいれています。

------------------------------------

私自身が大学で「英語教育」を専攻として研究していて「英語教育」の最先端をいく海外の論文などから学んでいることなどもあり、今まで英語を指導してきて1人して英語の成績があがらなかった生徒はいません。みんな英語を「武器」として使えるまでになりました。

■ 【集中力】をつけるために  ■

生徒には勉強内容や「学習マネジメント」だけではなく、「明日から使える」ような集中力をもって勉強する方法などを伝授したりもしています。本で聞きかじった情報ではなく、自らが体験して効果が実際にあった方法を伝えるようにしています。

ある生徒からは、たった1つの「あるもの」をつ
使ってみてと伝えると、「今まで、勉強が継続的にできなかったけど、集中してできるようになった」とLINEしてくれて、またその子お母さんからは「今まではありえなかったけど、自分で部屋に閉じこもって勉強しています。」という言葉をいただきました。

その他にも不登校支援なども行なっており、

ーーー ーーー ーーー

 学校に通えていない状況から、学校に通えるように、そして自分の中で自信を取り戻せるようになり、学校の成績も安定し、最終的に家庭教師や塾に通わずにすむようになりました。先生に出会わなかったらやばかったかもです。
(中学2年 親御さん)
    
ーーー ーーー ーーー
などという感想もいただいております。
生徒がいきいきと人生の主導権をとりもどしたときほどやりがいを感じることはありません。
         
● こんな方に私の授業はおすすめです●

・子供が勉強した分の結果が出ていない。

・子供の、勉強の仕方があっているかわからない。

・点数がとっている生徒が行なっていることがしりたい。

・通知表で数字を1つあげたいのになかなかあがらない
 
・なぜ1人の時に勉強に集中できないか??

・勉強するときに集中力が1番高い状況で勉強するには??

・英語学習において【アウトプット】【インプト】の力を養成してほしい方
ーーー ーーー ーーー

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。ここまで、読まれているという方は、私に興味をもっていただき私の授業に少なからず魅力を感じていただいた方だと思います。

ネット上だけの情報だけではなく、実際に私あっていただくことにより、そちら側のこちらに対する信頼感もよりリアルになると思います。

今まで、メールのやりとりで、授業を受けられない方は何人かいましたが、面談に来ていただいた方で私の授業をとることを断られた方はいませんでした。

金銭面に関してですが、お互いが納得いくような形で面談時にきめることが多いです。
基本的に、延長料金が発生することは一切ないのでご安心ください。( 結構延長します。笑 )

私自身が勉強を通して「学習マネジメント」などを身につけることにより、人生を大きく変えることができました。

私は勉強が全てだとはさらさら思いませんが、正直、今の中学生・高校生にとって勉強・受験というものはさけられないものでもあります。
どうせ勉強しなければならないのなら、「勉強を通して」将来に役立つようなことを身に着け自分が情熱の注げることを見つけてほしいなと
思います。
登録/更新年月日 2018-05-19

このページは、家庭教師を選ぶにあたり、参考情報の提供を目的としています。
上記の内容が正確であることを保証するものではありません。